PancakeSwap

PancakeSwap の Prediction【β版】は、なぜすぐに止まるのか?

2021年8月9日

当ブログ運営者はPredictionが大好きで、気合を入れて取り組んでいます。しかし、巨大な問題が…それは、サービスがしばしば止まってしまうことです。

β版ですから仕方ないのかもしれませんが、止まった理由や再開見込みなど、公式から発表が全くないのでストレスが溜まります。そこで、なぜサービスが止まるのか考察します。

PancakeSwapのPredictionが止まった画面

サービスが止まった後、「そろそろ復活したかな~…」とPancakeSwapを立ち上げると、下の画像が出てきます。すなわち、止まったままです。

pancakeswap

上に書いてある英語を転記するとともに、趣旨をご案内します。

Markets Paused

Prediction markets have been paused due to an error.
All open positions have been canceled.
You can reclaim any funds entered into existing positions via the History tab on this page.

趣旨

マーケット停止中

Predictionはエラーのためサービス休止中です。
ベットしているポジションはキャンセルされます。
このページの履歴タブから、オープンポジションに投入した資金を回収できます。

これは定型文であって、いつも同じです。このため、具体的にどのようなエラーがあったのか、復旧見込みはいつなのか、全く分かりません。

さらに、ツイッターではユーザーから「オープンポジションの資金を回収できない」というクレームが運営向けに複数投稿されていますが、運営から回答は一切ありません。

これはユーザー側の間違いで、いちいち回答していられない!というパターンかと予想していますが、Predictionに限らず、DeFiサービスは個別対応をしない(よって、自分で何とかする)という覚悟が必要です。

サービスが止まる理由

では、なぜサービスが止まるか?ですが、PancakeSwap公式サイトに解説があります。英語で書いてありますので、下に趣旨を書きます。

Q:マーケットが止まるとは、どういうことか?

A:コントラクトの信頼性に影響を与える条件が発生すると、マーケットが止まります。マーケットが止まると、ベット(掛け金)は無効になります。

Q:Predictionが止まる原因は何ですか?

A:以下の条件で止まります。

1.各ラウンド終了時にオラクルが価格データを配信しないとき。
2.15ブロックを越えてトランザクションが詰まり、ラウンド終了手続きやオラクルからの価格取得などができないとき。

Q:サービスが止まったら、いつ再開しますか?

A:シェフが手動で再開します。

Q:マーケットが止まったら、私のポジションはどうなりますか?

A:オープンポジションを持っているときにマーケットが止まったら、ペイアウトの時と同じ方法で資金を返却します。なお、資金返却にはガス代が必要ですが、運営はガス代を補填しません。

すなわち、止まる主要な原因はPancakeSwap側にあるのでなく、ブロックチェーンまたは価格参照オラクルにあるのだと分かります。この問題をどのように解決するか不明ですが、β版が正式版になる際に解決されていることを期待しましょう。

なお、ひとたびPredictionが止まってしまうと、再開までに1週間を要することが珍しくありません。これはどういうことなのか、不明です。復旧自体は容易なはず。

復旧が遅い理由

サービスとが止まると復旧が遅い理由が不明でしたが、開発チームのNinaさんからコメントをいただきました!ありがとうございます。

すなわち、復旧はできるけれど再度すぐに止まりそうだな…という場合は止めたままにしておくそうです。

バイナンス・スマート・チェーン(BSC)は人気が過熱して処理が遅くなることがあるので、Predictionについては別のブロックチェーンを使うという選択肢があるかもしれません。

Candle Genie

さて、復旧自体は容易だという件に関連して、Predictionを完コピしている別サービスがあります。こちらは、サービスが止まっても比較的短期間で復旧します。

また、サービスが止まってしまう理由として、Candle Genieのテレグラムに記載があります。

candle-genie

About #11147 Why it is cancelled ?
Sometimes oracle price update delays longer than round time. Operator bot just thinks it was probably not have any price update from oracle and cancels the round. Sorry for this problem. We have fixed the problem with give a little bit offset time at end of the round.

Q:第11,147回について、なぜキャンセルされる?

A:時々、オラクルの価格配信がラウンド時間を越えて遅延することがあります。この場合、運営側のボットはオラクルから価格配信がないと判断してラウンドをキャンセルします。運営は、この問題に対してラウンド終了時の扱いを修正しました。

Candle Genieは、コピーしたサービスですから同じ問題を抱えるわけですが、PancakeSwapに比べて復旧速度が速いのがメリットです。

Candle Genieを利用して良いか

では、しばしば止まって復旧も遅いPancakeSwapでなく、Candle Genieを使った方が良いのか?ですが、考慮すべき懸念点があります。

1.参加者が少ない

参加者が少ないと言っても、ある程度のベットがありますが、PancakeSwapと比べてしまうと見劣りします。すなわち、多額の投入はできず、少額なら遊べそうです。

2.手数料が高い

PancakeSwapの場合、総ベット数量の3%がburn用に徴収されます。Candle Genieの場合、この割合は公開されていないようですが、実際に使ってみたところ6%くらいでした(なお、徴収した資金は運営の収益になっていると予想)。

3%でも結構キツイと感じますが、6%だとさらに厳しいです。よって、ペイアウト率が高い状態なら遊べそうです。

-PancakeSwap