Biswap

BSW価格とGameFi損益の関係【Squid NFT World】

BSW価格が、いきなり急上昇しました。その直前までは史上最安値の0.3ドル付近まで下落して先行きが不安でしたが、急騰して2.0ドルまで一気に回復。その後は落ち着いた動きとなり、この記事を書いている時点で1.4ドル台で推移しています。

こうなると、BiswapのGameFi「Squid NFT World」が気になります。

なぜか?それは、初回のゲーム開始時のコストはドルで計算され、支払いはBSWだからです。すなわち、BSW価格が上昇すればするほど、最初に支払うべきBSWは小さくなります。

そこで、BSW価格とSquid NFT Worldの損益の関係を調査しました。

公式の見解

Squid NFT Worldには全部で7種類のゲームがあり、それぞれのコストとAPR(年間利益率)は以下の通りです。この表はBiswap公式が発表した数字を抜粋で転記しています。

ゲーム 必要SE 30日間コスト 30日間収入 APR
1 1,000 85.25 101.32 226.16%
2 2,000 156.50 188.10 242.31%
3 3,000 227.75 275.40 251.08%
4 4,000 299.00 363.69 259.61%
5 5,000 370.25 454.33 272.50%
6 6,000 441.50 547.06 286.92%
7 7,000 512.75 640.58 299.17%

上の表を見ますと、どのゲームで遊んでもAPRは200%台ですから、GameFiで遊ぶ価値があります。しかし、この表には重大な欠点があります。それは、「最初に60ドル支払ってバスとプレイヤーを買う必要があるが、それを反映していない」点などです。

では、上の表は何なのか?ですが、「GameFiで繰り返し遊ぶと、どれくらいの収益が見込めるか」という試算表です。最初はバスとプレイヤーを買いますが、その後は繰り返し使えますので60ドルを支払う必要はありません。

上の試算表は、その状態を示しています。

60ドルのコストを反映した真の姿は、下のリンクでご確認ください。上の表の読み方なども解説しています。

Biswapの新GameFiは儲かるか?(試算)

2022年2月、BiswapのGameFi【Squid NFT World】のルール変更が決まりました。 変更理由は開発チームから明示されていませんが、BSWの価格低下とともにゲーム報酬としてユーザー ...

続きを見る

そして、上のリンク先記事を読んでしまうと、Squid NFT Worldで遊ぼうという気になれないでしょう。その原因は、BSW価格が低迷している時に試算したためです。しかし、当記事執筆時点のBSW価格は高騰しています。

そこで、BSW価格と損益の関係を表にしました。

BSWと損益の関係

最初に、結果をお知らせします。下の表は、不運にもバスとプレイヤーの両方がレベル1になってしまった場合の試算です。左は、バスとプレイヤーを最初に買った時のBSW価格、そして右は、ゲーム損益をプラスに転換させるのに必要な日数です。

BSW価格(ドル) 必要日数
0.25 690日
0.50 360日
0.75 240日
1.00 180日
1.25 150日
1.50 120日
1.75 120日
2.00 90日
2.25 90日

BSW価格が高くなればなるほど、損益がプラスになるまでの日数が短くなることが分かります。すなわち、初回のゲーム開始時のBSW価格が高いほど、ユーザー側に有利なゲームです。

ただし、この表を無条件に受け入れてはいけません。例えば、最初に60ドルを支払ってバスとプレイヤーを買うのですが、バスやプレイヤーのレベルは事前に分かりません。上の試算は、クジ運が最も悪い場合の試算です。

クジ運とBSW価格が良ければ、最初の30日間で損益がプラスになります。参考までに、下の表は最初にレベル5プレイヤーが当選し、SEが3,000だった場合です。

BSW価格(ドル) 必要日数
0.25 180日
0.50 90日
0.75 60日
1.00 60日
1.25 60日
1.50 30日
1.75 30日
2.00 30日
2.25 30日

最初に幸運に恵まれると、ウハウハです。

試算の条件

では、運に恵まれなかった上側の試算表の条件を確認しましょう。下側の試算表は幸運に恵まれており、簡単にプラスになりますから、条件をしっかり調査する必要はないでしょう。

運がなかったという時に、それでも好成績を収めるにはどうすれば良いか?を考えるために、試算の条件を確認します。

バスとプレイヤー

最初に60ドルを出して、バス1台とプレイヤー1人を買います。レベルは1~5の5段階であり、ここでは両方とも最低レベルの1が当たってしまったと仮定します。

  • レベル1バス:搭載可能人数は1名
  • レベル1プレイヤー:保有SEは400程度

追加購入

ゲームで遊ぶには、最低でも1,000のSEが必要です。そこで、レベル1バスとレベル2プレイヤーを1つずつ買います。マーケットプレイスでの販売価格は変化しており、この記事を書いた時点ではそれぞれ以下の値段で買えました。

  • レベル1バス:9ドル相当
  • レベル2プレイヤー:20ドル相当

本当はレベル1プレイヤーを買いたいのですが、レベル1を買ってしまうと、ほとんどの場合プレイヤー2名のSE合計値が1,000に到達しません。そこで、レベル2を買います。

なお、プレイヤーを買う時には、所有SEの合計値が1,000に少しでも近くなるようにしましょう。1,000ピッタリが最良です。ゲーム代金(contract)は所有SEの大きさによって決まりますので、例えば所有SEが1,100という場合、SE100分の代金支払いがもったいないです。

ゲーム代(contract)

ゲーム代は15日分と30日分から選べますが、30日分を買います。5%割引特典があるのでお得です。

BSW価格が高騰したらチャンス

以上の試算を見ますと、最初のクジ運がとても重要だと分かります。プレイヤーのレベルと出現確率等は、以下の通りです。

レベル 出現確率 Squid Energy(SE) SE最大量
1 50% 300 - 500 600
2 35% 500 - 1,200 1,400
3 11% 1,200 - 1,700 2,000
4 3.5% 1,700 - 2,300 2,700
5 0.5% 2,300 - 3,300 4,000

レベル1が当たる可能性は50%であり、高いという印象かもしれません。しかし、レベル2以上が当たる確率が50%だという見方もできます。

そして、レベル2以上が当選すると、バスやプレイヤーの追加購入を不要にできる可能性があります。ここは運なので私たちは何もできませんが、運だからこそドキドキして楽しいともいえます。

そして、とても重要なのが、最初にバスとプレイヤーを買う時のBSW価格です。Squid NFT Worldを有利に進めるためにも、BSW価格が高いときを狙って開始しましょう。

ちなみに、ゲームがV1からV2にバージョンアップする際に、新規にゲームができない期間が1か月ほどありました。その期間は、ちょうどBSW価格が低迷していた時です。

そして、V2がリリースされてからBSW価格がドカンと高騰しました。よって、多くの人が、価格低迷時に参加して悲惨…という事態を回避できたでしょう。この幸運を適切に利用したいところです。

Biswapアカウント開設

-Biswap