Biswap

Biswap:トークン排出量の推移と今後の予想

2022年4月22日

2022年4月、Biswap開発チームはBSW排出量の減少を再提案しました。投票締切は4月25日で結果は不明なものの、当記事執筆時点で80%近い賛成を得ていて可決の見込みです。

そこで、サービス開始以降のBSW排出量の変遷を確認するとともに、今後の見込みを予想します。

当初の予定

ユーザーがBSWをステーキングしたりファーミングしたりすると、報酬としてBSWをもらえます。そして、一体どれくらいのBSWをもらえるのか?を示したのが、下の表です。これはホワイトペーパーに掲載されていた表ですが、今はもう削除されています。

これを見ますと、サービス開始当初は1ブロックあたり30BSWを排出して、3か月ごとに概ね2BSWずつ減らす予定だったことが分かります。最終的に、1ブロックあたり12BSWにする予定でした。

BSW放出量

ちなみに、当ブログ運営者はBiswapのサービス開始直後から参入していて、当時のステーキング利率は年5,000%前後という高い数字でした。Biswapは本当に信用できるのか不明でしたし、参加者数も少なかったし…というわけで、短期間だけのボーナスタイムです。

その後、日ごとに参加者が増えていき、それに伴って利率も下がって現在に至ります。利率が下がるのはうれしくありませんが、参加者が増えてBiswapの信用度が高まっているという意味でもあるのでOKです。

トークン排出量を減らす投票(第1回)

Biswapが現在の成功を収めた最大の要因は、Binance Laboから支援を受けたことでしょう。資金支援と頭脳支援を受けて基盤固めに成功し、ユーザー数も順調に増えてきました。

すると、信用力でユーザーを集められるので、BSWの排出量を減らしてもサービス運営が可能になります。また、BSW排出量が大きい方がユーザー集めにとって有利ですが、BSW排出量があまりに大きいとBSW価格が暴落してしまい、サービスが行き詰ってしまいます。この点からも、BSW排出量の抑制が必要です。

そこで、2021年12月、開発チームから提案が出されました。

提案内容

  • 投票実施時点でのBSW排出量:1ブロックあたり26BSW
  • 提案:1ブロックあたり20BSWにする(6BSWの減少)
  • 月間520万BSWの排出量減少となる

1ブロックあたり20BSWという数字は、本来の予定だと2022年9月に実現するはずでした。これを9か月前倒ししようということです。

投票の結果は、賛成多数。この結果、毎月2,250万BSW排出されていたのが1,730万BSWほどに減り、また、当時の月間バーン数量は280万BSW弱でしたから、月間の純粋な排出量は1,450万BSWくらいになりました。

トークン排出量を減らす投票(第2回)

その後、紆余曲折を経ながらもNFTアーンやGameFiが軌道に乗り、さらにはバイナンス上場も果たし、安定度がさらに増しました。すると、BSW排出量をさらに抑制する余地が出てきます。

そこで、第2回の減少投票。これが、現在実施中の投票です。

提案内容

  • 投票実施時点でのBSW排出量:1ブロックあたり20BSW
  • 提案:1ブロックあたり16BSWにする(4BSWの減少)
  • 月間350万BSWの排出量減少となる

この投票が可決されると、月間の排出量は1,400万BSW弱となり、月間バーン数量は500万BSWくらいですから、月間の純粋な排出量は900万BSWくらいになります。

排出量が減ると収入が減りますから、少々残念な気もします。しかし、排出量を抑えるとBSW価格の暴落を回避しやすくなり、また、価格上昇にも寄与しやすくなりますので、排出量を絞るのは仕方ないかなと思います。

最終的にどこまで減らすか

では、開発チームは、1ブロックあたりの排出量をどこまで減らしたいと考えているでしょうか。

この記事冒頭のグラフを見ますと、最終的に1ブロックあたり12BSWまで減らしたいと考えているかもしれません。すなわち、第2回の投票が可決されるとして、さらに4BSW減らすという計算です。

これが実現すると、月間の純粋な排出量は550万BSWくらいになります。そして、Biswap人気がさらに高まれば月間バーン数量が増えますから、月間の純粋な排出量は550万BSWよりも小さくなります。バランス的にちょうど良さそう。

こう考えると、あと1回、BSW排出量減少の提案が出てもおかしくないだろうと予想できます。

あるいは、何か別の方法で純排出量を減らすかもしれません。例えば…これは根拠のない憶測ですが…アドセンス広告などを公式サイトに掲載して、その収入でBSWを買ってバーンするなど。Biswap公式サイトのページビュー数はすさまじく大きいでしょうから、突拍子もない変な憶測というわけでもなさそう。

Biswapアカウント開設

-Biswap